思う事。見つけた事。

日々、思った事や見つけた事をのんびりと書いてます。 好きなものについても書いていこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2004年4月『青いベンチ』から1年3ヶ月。
やっとでました、サスケ2ndシングルです。


『永遠の夏』
永遠の夏
クリックすると大きくなります。


1stシングルの『青いベンチ』もそうなんですが、この曲も失恋の歌。
本当に素敵なメロディと歌詞で、聴いているとその情景が浮かんできます。
自分の学生時代を思い出して、少し切なくなってみたり・・・。


最近のシングルにしては珍しく、曲数は少ないです。
ですが、それでも購入する価値のある一枚だと思います。






公式サイトで視聴できるので、気になる人はどうぞ。

サスケ公式サイト
スポンサーサイト
B'zの39thシングル、『OCEAN』を買ってきました。

OCEAN
画像をクリックすると大きくなります。



この曲はドラマ『海猿』の主題歌として使用されています。
海猿は海難救助の最前線で戦う潜水士をテーマにした作品で、原作は漫画です。(原作はとても面白いのでよかったら読んでみて下さい。)
私はドラマは見たことがないのですが、原作のイメージにあう力強いメロディーで、流石はB'z、といったかんじです。
改めて、自分はB'zが好きなんだなぁと実感できました。

B'zのシングルとしてはかなり久しぶりのバラードなのですが、期待にそぐわない素晴らしい一曲だと思います。






ドラマの海猿・・・面白い?
早速買ってきました。
発売日、明日だけど。

sekaihasorewo.jpg
すごい顔。


とりあえず一通り聴いてみたのですが、ヤバイです。
凄く良いです。
なんていうか、はまっちゃいそうです。

ちなみに曲目は

1.世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
2.熱い砂と悪い雨
3.僕に捧ぐ

こんな感じ。
内容はドラマ『電車男』のエンディングテーマ『世界はそれを愛と呼ぶんだぜ』と新曲2曲の計3曲。
アップテンポからバラードまでバランスよく入っています。
このCDを聴いて改めて思ったんですが、サンボマスターの曲はどれも歌詞がとても素敵だと思います。
『愛と平和』とか叫ぶ曲を、別のアーティストが歌ったらきっと「なんだこの歌・・・気持ちわる・・・」って思っちゃうんでしょうが、サンボマスターが歌うと、なんともスッキリした感じです。

めちゃくちゃなパワー。
だけど、どこか繊細な感じ。


それが私の思うサンボマスターです。





とりあえず『買い』の一枚だと思います。

発売してから結構経っているんですが、Amazonで買ってみました。
相変わらずAmazonは注文してから届くまでが速いです。

サンボマスターは君に語りかける
クリックすると大きくなります。


今、テレビ版の『電車男』のエンディングテーマとして使われている、『世界はそれを愛と呼ぶんだぜ』(8月3日発売)を聴いて、サンボマスターをしっかり聴いてみたくなったので購入してみました。(安かったし)


聴いてみての感想は、とにかく凄いパワーです。
全編を、熱く、激しく、ロックに歌い上げています。
歌は直球で、ダサさを感じるかもしれません。
けど、それがとても心地よく、変に捻くれた感情が出てこない、不思議な感じです。
外見はジャケットを見ていただくとよく解かると思うんですが、ぶっちゃけダサいです。
ですが、そのダサいスタイルを自らのスタイルとして貫き、ビジュアル的に媚びない姿勢が凄く格好いいと思います。


私はとても好きな一枚です。






『サンボマスターは君に語りかける』

1.歌声よおこれ
2.青春狂騒曲
3.これで自由になったのだ
4.美しき人間の日々(サンボマスターは君に語りかけるバージョン)
5.夜が明けたら
6.欲望ロック
7.想い出は夜汽車にのって
8.週末ソウル
9.あなたが人を裏切るなら僕は誰かを殺してしまったさ
10.マフラーの揺れる間に
11.ふたり(ふたりは世界のためにバージョン)
12.月に咲く花のようになるの
スキマスイッチの2ndアルバム、『空創クリップ』を買ってきました。

空創クリップ

現在視聴中なわけですが・・・。
やっぱりスキマは良いです。
大橋さんの声も相変わらず素敵だし、常田さんのアフロでゴツイ指から奏でられるピアノは最高です。
はやくも10月のライブが楽しみになってきました。(チケットはゲット済~)
ちなみに収録曲は

【収録曲】
1.君に告げる
2.全力少年
3.水色のスカート
4.冬の口笛(feat. Takuya ver.)
5.フィクション
6.さみしくとも明日を待つ(Album ver.)
7.キレイだ
8.かけら ほのか
9.目が覚めて
10.飲みに来ないか
11.雨待ち風(Album ver.)

こんな感じです。

ただ、少しだけ残念なのはアルバムオリジナルの曲が少なめな事。
収録されているうちの半分位がシングル曲とリメイク版です。
あと、W-indsに提供した『キレイだ』のセルフカバーとか。
どれも素敵な曲なので問題はないのですが、少しだけ寂しい感じです。
でも、シングルそのままじゃなくてバージョンを変えてくれているのがうれしいですね。

それにしても、スキマのCDの初回版は毎回そうなのですが、オマケで付いてくるDVDがやたら豪華です。(少しだけ値上がりしますけど)
今回も「冬の口笛」、「全力少年」、「雨待ち風」3曲のビデオ・クリップと本人インタビューが収録されたDVDがついてきています。
シングルを買った人向けに、同じ曲でもアルバムに収録する時はバージョンを変えたり(と、私は勝手に思っています。)、初回で買ってくれる人向けにDVDを格安でつけてくれたり、(通常版と値段差300円位です。)本当にファンの事を考えてくれているアーティストだなぁ、とシミジミ思います。

何時までも変わらずこの姿勢で音楽を創り続けてほしいなぁ、と思います。




とりあえずCDは今日から我が家でヘビーローテーションです。(・∀・)

Amazon早っ!

昨日注文してもう届きました。
さすがAmazon…やるなぁ…。

で、さっそく視聴。


んん~。
『さくら』からケツメイシを聴きだした私としては満足の1枚です。
全体的にさわやかな曲が多いので、これからの季節のドライブのお供に最適な感じ。
私はあまりHIP-HOPが得意ではないんですが、このCDは違和感なく聴くことができます。
本当の、いわゆる『HIP-HOP』が好きな人からすると邪道?見たいな感じがするのかもしれないですが、私は好みです。

明るい感じの曲が多いので、元気が出ない人にお薦めできる一枚だと思います。
アマゾンで注文してみました。(・∀・)

アマゾンのユーザーレビューを読んでみると、昔からのケツメイシファン様からすると今回のアルバムはちょっと微妙みたいです。
私は『さくら』から聴きはじめたので、すんなり聴けるかな…?

とりあえずはやく届かないかな~。


ケツノポリス4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。