思う事。見つけた事。

日々、思った事や見つけた事をのんびりと書いてます。 好きなものについても書いていこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
観てきました。

今日から公開だったのですが、人の入りはまぁまぁ。
どちらかというとスターウォーズの方が多いような印象でした。


で、感想なんですが、まぁ・・・ぼちぼちかな?、という感じです。
『亡国のイージス』の原作を読んだことがないので、とりあえず一度読みたくなりました。
そもそも、この話を2時間の映画で表現しようっていうのが難しかったのかなぁ。
登場人物、人間関係、出てくる組織など、全体的にイマイチつかみきれない印象が強いです。
特に主要人物の過去や、胸に秘める思いなど、小説ならしっかり解るだろうなぁ、と思えるところがかなり解りにくい・・・。
と、いうか、そもそもそれを説明する場面がない、という所もあったりして。
小説じゃないですが、上・下に分けて放映した方が良かったのかも、と思います。(実際そんな事はできないでしょうが)

内容については割愛しますが、アクションシーンらしいアクションシーンはほとんどありません。
そういうのを期待してる人はややガッカリすると思います。
キャストはかなり豪華なので、各俳優の個々の演技はとても素晴らしいです。
私のお気に入りは、戦闘機のメインのパイロットの人。
顔も隠れていて表情が解らず、セリフもほとんど無い役ですが、その時の心情がとてもよく解る演技でした。
名前はチェックし忘れましたが(汗)

ただ、ちょっとシーン自体が解りにくい場面もちらほら。
如月(勝地 涼)とジョンヒ(チェ・ミンソ)の水中でのシーンは、なにがどうなってるのか、かなり解りにくかったです。
チェ・ミンソはせっかく出てるのに、なんというか、あまり意味のないキャラクターになってしまっていました・・・。
残念。(きっと原作では重要なキャラクターなんでしょうが)

ただ、作中に出てくる艦や戦闘機は本物をつかっているので、映像の迫力はなかなか。
使用されている楽曲もかなり良かったです。
ひとつだけ言うなら、最期のシーンのCGは最悪でした・・・。
なんで今さらあんないかにもCG!っていう映像になってしまうのか・・・。
大切なシーンだけに、残念でした。


いまいち酷評っぽいですが、私自身は好きな映画でした。
男くさい男の映画です(笑)
好きな俳優さんが出てる人はそれだけでも一見の価値ありかも。
とりあえず、近いうちに小説の方を読もうかと思います。






『亡国のイージス』
公式サイト(音が出ます)
劇場版公式サイト

主要キャスト
真田広之
寺尾聰
佐藤浩市
中井貴一

スタッフ
原作:福井晴敏(「亡国のイージス」講談社刊)
監督:阪本順治
脚本:長谷川康夫/飯田健三郎
音楽:トレヴァー・ジョーンズ
編集:ウィリアム・アンダーソン
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。