思う事。見つけた事。

日々、思った事や見つけた事をのんびりと書いてます。 好きなものについても書いていこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
世の中にはいろいろな腕時計があって、安い物であれば100円均一で購入する事が出来る物もあります。
しかも、値段は安くても、そこそこ正確で壊れにくい物が多くなってきたと思います。(昔は安物はすぐ壊れるイメージでしたが)

そんな100円から購入出来る物もある腕時計の中に、大金を出してまで手に入れたくなる時計があります。
その時計は、世界中のコレクターを虜にしてやまない、不思議な魔力をもっています。


それは、『機械式時計』です。


普通の人はほとんど縁の無い物ですし、ただ、高い時計だなぁ、と思うのが普通でしょう。
私も、昔は時計には全くと言っていいほど興味が無かったです。
自分がつける時計もそこそこ格好良くて、使いやすければ何でも良いと思っていました。

そんな価値観が変わったのが、会社の先輩に見せてもらった一冊の雑誌を読んだ時から・・・。
その雑誌は機械式時計が好きな人が読む雑誌で、いろんな種類の時計が載っていました。
それを読んで、一つの時計が、ふと目に留まりました。

それが、ZENITHというメーカーの機械式時計でした。
とても綺麗な時計で、私は一瞬で虜になってしまいました。
そして、その時計のことを調べるようになり、だんだんと機械式時計の世界にはまることになりました。


機械式時計は、現在普通に使われているクォーツ(※1)に比べ、作成するコストも高く、おまけにクォーツに比べて時間が良くずれます。
正直な所、1万円で買ったクォーツの時計と、100万円する機械式時計で、より時間がずれるのは機械式時計でしょう。
それでも、昔から機械式時計が沢山の人たちに愛され続けているのはなぜでしょうか?

それは、人それぞれ思うところはあると思いますが、私は、その時計が持つ、計算しつくされた技術であったり、長く受け継がれた歴史であったり、機械式でしか表現することの出来ない色々な意味での美しさがあるから、だと思います。

機械式時計を勉強し始めてまだ数年しか経っていない私ですが、その魔力は、完全に私を魅了しています。





乱文で解りにくくなってしまった・・・。





※1:クオーツの仕組み(わかり易く説明してあるサイトです。機械式時計の説明もあります)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。