思う事。見つけた事。

日々、思った事や見つけた事をのんびりと書いてます。 好きなものについても書いていこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
福知山線事故の列車の1両目に乗っていた方の手記のページです。
とても詳しく記されてあります。

廃線跡を旅する
 ページの真ん中にある『2005年4月25日 福知山線5418M、一両目の「真実」 』よりリンクできます。




あの大事故から5ヶ月と少し経ちました。
自分もそうなんですが、あの事故に直接かかわった人以外、今でもこの事故の事を
頻繁に思い出したりする人はそんなに居ないと思います。

あの時私はちょうど仕事中で、仕事場のテレビで中継を見ながら「凄い事故だなぁ」と
思っていました。
最初に報道しはじめた時は亡くなられた方は数名という報道で、それが時間が経つに
つれてだんだんと人数が増えていきました。
「凄い事故だなぁ」程度だった自分の感覚が、時間が経つにつれて、寒気を感じるほど
恐ろしくなった事を記憶しています。

自分がこんな事故に巻き込まれたら本当に辛いと思います。
そして、こういう事故に巻き込まれてしまった人の家族や、大切な人、友達もそれと同じ
位辛い思いをしなければいけないんだろうな、と思います。
もし自分の大切な人達がこの事故に巻き込まれていたら…と思うと恐ろしくて仕方あり
ません。
そして、現実に、そうなってしまった人達が大勢います。
それを思うと本当に心が苦しいです。

このフラッシュを見た時に感じた、自分の大切な人達をずっと大切にしていきたい、いか
なければいけない、という気持ちを改めて感じました。


この事故の責任問題で、JRの体制が悪いとか、運転していた人が悪いとか、色々な話
が出てきていますが、自分にはなんともいえません…。
ただ、こんな事故が2度と起きない様、企業としての責任をもって対策をしていって欲しい
です。

亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、怪我をされた方が早くよくなってくれれば良
いな、と思います。








少し暗くなってしまったので、息抜きにどうぞ。

…飛べ!!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://reives.blog16.fc2.com/tb.php/43-b7b6fa1a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。